黒酢で期待できる便秘解消

MENU

アミノ酸で代謝アップ

 

便秘の原因は複数ありますが、腸の動きが鈍くなっていることも大きな原因です。腸が活性化されると、自然と排出がスムーズになります。腸を活性化させるのは、黒酢の成分であるアミノ酸です。アミノ酸は20種類が人間には欠かせないといわれています。しかし、そのうち9種類は体内で作ることができないため、外から補わなくてはいけません。黒酢にはほとんどの種類が含まれているため、アミノ酸による代謝アップが期待できるでしょう。アミノ酸は過酸化脂質と呼ばれる悪玉菌を発生させる原因となる成分の働きを抑えてくれます。そのため、スムーズな排出が実現します。

 

腸はクエン酸でも活発になる

 

黒酢の便秘解消パワーは、アミノ酸だけではありません。黒酢に含まれているクエン酸にも、便秘解消効果が期待できるでしょう。クエン酸は、体内で炭酸ガスを発生させます。炭酸ガスによって腸は適度な刺激を受けるため、腸が目を覚まして活動し始め、溜まった便を輩出させたいと感じるようになるでしょう。クエン酸は殺菌効果もあるため、悪玉菌の殺菌ができて腸内環境の改善にも役立つといわれています。

 

クエン酸は消化する力も高めるという効果も期待できるため、胃腸の悩みにはクエン酸が効果的ですね。

 

ビタミンCで腸内環境を整える

 

便秘解消には、何より腸内環境の改善が重要です。一時的に便秘が解消しても、腸内環境が乱れていると、また便秘を繰り返してしまいます。黒酢に含まれるビタミンCは、悪玉菌をやっつけて善玉菌が優位な腸内環境へと導き、善玉菌を増やしてくれます。

 

飲みすぎには気を付けよう

 

黒酢が便秘解消にいいからとたくさん飲みたくなりますが、便秘解消効果があるからこそ、量は守らなくてはいけません。摂取しすぎることによって、刺激によって胃腸に過度な負担がかかります。反対に腸が活発になりすぎて、下痢になる可能性もあります。刺激を与えすぎないように、適量を心がけましょう。

 

長く便秘に悩んでいるけど、薬に頼るのはいや…という人でも、黒酢なら食品として摂取できるため、安心で安全です。便秘解消だけではなく、健康な体作りにも役立ちます。毎日の摂取を意識したいですね。