黒酢で疲労回復できる

MENU

黒酢の酢酸に注目

 

黒酢の主成分には、酢酸があります。この酢酸に疲労回復効果が期待できるでしょう。体内に入ってきた酢酸は、クエン酸に変換されます。クエン酸はクエン酸サイクルという独特の動きにより、体内に残っている疲労物質を分解します。その疲労物質とは、激しい運動をした後などに発生する乳酸と呼ばれる物質ですね。クエン酸を燃焼させて細胞が活性化することをクエン酸サイクルというのですが、まさにそのサイクルが体内で起こり、細胞が活性化されることで疲労が回復していくでしょう。

クエン酸

 

いかにクエン酸サイクルを早く起こして疲労物質を取り除くことができるか、それが疲労回復のスピードに関係します。

 

アミノ酸でも疲労回復

 

黒酢は穀物酢と呼ばれる酢の中でも、アミノ酸を豊富に含んでいることで知られています。アミノ酸はBCAAという成分を含んでいるのですが、この成分が疲労回復に役立ちます。BCAAは乳酸の量を抑えてくれるため、疲労を強く感じないように調整してくれるでしょう。黒酢であれば、BCAAはほとんど含まれている成分です。

 

運動をして身体に疲れが出てしまうことが分かっている状態なら、BCAAを摂取しておくといいですね。運動をした際、BCAAを摂取していれば、筋肉のたんぱく質を分解する前にBCAAが使われていくため、筋肉へのダメージが少なく済むでしょう。

 

疲れにくい体作りにもおすすめ

 

疲労回復させるだけではなく、まず疲れにくい体を作るためにもおすすめできます。こちらもアミノ酸が大きなポイントです。アミノ酸は体や心の疲労が増えていかないように予防として働きかけます。疲れに対してちゃんと対処できる体を手に入れることができれば、もっと毎日アクティブに活動することができそうですね。

 

筋肉ダメージを抑えるBCAAには、睡眠の質を高めてくれるグリシンという成分も含まれています。眠りやすくなるので、日ごろの疲れも睡眠によって癒すことができるでしょう。
体を強くして、疲れに対する抵抗力を高める…というイメージで、黒酢を役立ててみてください。